FC2ブログ
清水クッキングスクールBLOG
清水クッキングスクールの情報・お知らせなど

プロフィール

清水クッキング

Author:清水クッキング
清水クッキングスクールです♪
本科では中学生から60代の方まで男女問わず楽しく学んでいただいています。
チケット制と月謝制が選べて通いやすい!!
本科チケット制の生徒様はチケットを使ってパン教室や和菓子・洋菓子コースも御受講いただけます。体験教室もあります。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



令和2年1月のお献立

1月のお献立

(材料の都合上、断りなく変更することもございます)

第1週(1/9~1/12) 家族仲良く まごわやさしいね
 賑やかちらし寿司  ひじきの白和え  ぜんざい

第2週(1/16~1/19) 日本料理
 土手鍋風牡蠣のみそがゆ  サバのコロッケ  かぶと高菜漬けのスープ

第3週(1/23~1/26)
 みぞれ担々麺  サラダチキンのよだれどり  
海老のソテー クミン風味

第4週(1/30~2/2)
 蟹とレタスのパスタ  
キャベツと白身魚のアクアパッツア  カヌレ

今週のお献立 令和2年1月第2週目のお献立

今週 1/16~1/19 のお献立は

  寒いときはこれに限る! あったか晩ご飯  


DSC02487_convert_20200116134506.jpg

 牡蠣ご飯
 さばのコロッケ
 豚肉の粕汁

今週は日本料理です。
今が旬の牡蠣。栄養満点のサバ缶を使った缶詰。寒い時期に飲みたい粕汁です。
牡蠣は「海のミルク」といわれるほど栄養素が豊富です。
旬の今、扱う上でのポイントなどお伝えしたいこと満載の食材です。
サバ缶は生の鯖よりも栄養があります。せっかくなので使うときは鯖缶の汁まで残すことなくつかいましょう。
味付けにもなりますし、水溶性の栄養素もしっかりいただけます。
粕汁は滋賀県産のお酒の酒粕を用います。「地産地消」肩肘はらず、出来るときに出来る範囲で取り入れていきましょう。

令和2年1月第1週のお献立

今週(1/9~1/12)のお献立は

  家族仲良く まごわ やさしいね  です


DSC02482_convert_20200109140414.jpg

 賑やかちらし寿司
 ひじきの白和え
 ぜんざい

皆様 本年もどうぞよろしくお願いします。

今週からレッスンが始まります。
年末年始のご馳走三昧を明けて、身体を労るメニューを作りましょう。
「まごわやさしい」ご存じですか?
ま=豆 ご=胡麻 わ=わかめ や=野菜 さ=魚 し=しいたけ い=芋
栄養をバランスよくたべる食材のことです。
食卓にきちんとそろっているか、確認してみましょう。
まごわやさしい お正月明けにふさわしいメニューのご紹介です。

令和元年12月のお献立

令和元年12月のお献立

(材料の都合上断りなく変更することもございます)

第1週(11/28~12/1) 寒さ吹っ飛ぶ温かい料理
  蕪のふろふき 牛肉とジャガイモの炒め物 茶碗蒸し

第2週(12/5~12/8) おせち料理 
  黒豆  数の子なます  田作り  
  サーモンのシガー巻き  生姜焼き

第3週(12/12~12/15) クリスマス料理
  ローストポーク サラダ スープ パスタ

第4週(12/19~12/22)  クリスマスケーキ作り
  クリスマスケーキを1人1ホール作ってお持ち帰りいただきます。
  11:00~19:00までのお好きなスタート時間をご予約ください。
  3時間程度をお考えください。
  当日までにどんなケーキを作りたいのかを考え必要な材料をお持ちください。
  

今週のお献立 令和元年12月第4週のお献立

今週 12/19~12/22 のお献立は

  クリスマスケーキ作り  です

DSC02475_convert_20191221163137.jpg
DSC02463_convert_20191221163209.jpg
DSC02459_(2)_convert_20191221163253.jpg


今週はいよいよ年内最後のレッスンです。
クリスマスケーキをおひとり様1ホール作ってお持ち帰りいただきます。
ブッシュドノエルだったり、ショートケーキだったり、チョコレートケーキだったり・・・
皆様のお好きなケーキをイメージに近づけるお手伝いをさせていただきます。
少し早いクリスマスもよし、本番のクリスマスに向け教室で練習するもよし、皆様とのケーキ作りはとっても楽しい時間です。

そして1月のレッスンは1/9(木)開始となります。
また来年も皆様とご一緒に楽しく、美味しいお料理を作れることを楽しみにしております。
もちろん、新しいご縁にも期待を込めて・・・
来年もよろしくお願い致します。
よいお年をお迎えください。

清水クッキングスクール