FC2ブログ
清水クッキングスクールBLOG
清水クッキングスクールの情報・お知らせなど

プロフィール

清水クッキング

Author:清水クッキング
清水クッキングスクールです♪
本科では中学生から60代の方まで男女問わず楽しく学んでいただいています。
チケット制と月謝制が選べて通いやすい!!
本科チケット制の生徒様はチケットを使ってパン教室や和菓子・洋菓子コースも御受講いただけます。体験教室もあります。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今週のお献立 令和3年3月第4週のお献立

今週(3/25~3/28)のお献立は

 お花見ごはん です


DSC02806_convert_20210325143607.jpg
天ぷら

DSC02805_convert_20210325143545.jpg
三色どんぶり

DSC02804_convert_20210325143522.jpg
筍の木の芽味噌和え

桜の開花のニュースが流れるようになりました。
例年ならお花見弁当がメニューに並ぶ時期ですが、今年はやはりコロナの感染拡大防止のため
お花見も少人数や宴会抜きでとテレビからも流れています。
今年はお花見を楽しんで写真を撮って、その写真を愛でながらお家で楽しめるお花見ごはんを
ご紹介します。
やはり桜が咲く時期はウキウキとしてきます。
そんな華やぐ気分を食卓へ表現してみました。




今週のお献立 令和3年83月第3週のお献立

今週(3/17~3/21)のお献立は

 お惣菜いろいろ  です


DSC02803_convert_20210318124246.jpg
 カキと菜の花の炒めもの
 ジャガイモの香味フライ
 大人のハヤシライス

DSC02799_convert_20210318124345.jpg
カキと菜の花の炒めもの

DSC02800_convert_20210318124325.jpg
ジャガイモの香味フライ

DSC02801_convert_20210318124306.jpg
大人のハヤシライス

今週はお惣菜いろいろと題して3品のご紹介です。
カキは今美味しい時期ですが、牡蠣フライしか思いつかない!というお声を受けてこの時期らしく
菜の花との炒めもののご紹介です。海のミルクといわれるほど栄養価の高いカキです。しっかりと中まで火を通して
食中毒を防ぎましょう。飯のお供だけでなく、お酒のおつまみにも最適です。
ハヤシライスも市販のルーに頼らないことで、美味しい味を見つける楽しみが出来ます。
香辛料などもお好みで加えていくのも楽しいですよ。



今週のお献立 令和3年3月第2週のお献立

今週(3/11~3/14)のお献立は

 イタリア料理 です


DSC02795_convert_20210311131412.jpg

鯛のカルパッチョ
DSC02798_convert_20210311131521.jpg

鶏肉のカチャトーラ
DSC02788_convert_20210311131435.jpg

苺のチーズケーキ
DSC02789_convert_20210311131459.jpg


今週はイタリア料理です。
生の魚介や牛肉にオリーブオイルやソースをかけたイタリア料理のカルパッチョを今が旬の鯛で作ります。
「めでたい」とかけてお祝いごとに使われることの多い鯛ですので、卒業や入学のお祝いに前菜として
お勧めのメニューです。鯛は春と秋の2回旬があるんです。
春の鯛は「サクラ鯛」と呼ばれ、卵や白子があることもあります。
秋の鯛は「もみじ鯛」と呼ばれます。脂がのっている鯛です。
呼び名も四季のある日本独特の風流な呼び名が使われるんですね。
教室ではお刺身用の柵を使います。
お刺身の切り方もぜひ覚えて帰ってくださいね。



今週のお献立 令和3年3月第1週のお献立

今週(3/4~3/7)のお献立は

 作って楽しむ中国料理 です


DSC02785_convert_20210304140137.jpg


鶏の唐揚げ
DSC02781_convert_20210304140225.jpg

八宝菜
DSC02783_convert_20210304140246.jpg

鶏蛋糕(チイタンカオ)
DSC02780_convert_20210304140202.jpg

今週は中国料理です。
お店のようなカリッとした外側とジューシーな肉の唐揚げです。
もも、むね、手羽先と部位の違う場所を唐揚げにすることで、鶏の部位による違いもよくわかるかと思います。
手羽先はチューリップの作り方も覚えます。
春の美味しいキャベツをシャキッと八宝菜にします。
中国料理の料理人は「火の使い手」と言われるように火の通し方を覚えて美味しい八宝菜を作って楽しみましょう。

今週のお献立 令和3年2月第4週のお献立

今週(2/25~2/28)のお献立は

 洋風ばら寿司でひな祭り料理 です


DSC02775_convert_20210225125831.jpg
洋風ばら寿司
DSC02776_convert_20210225125853.jpg
アボガドとナッツのサラダ
DSC02777_convert_20210225125758.jpg
蛤の洋風スープ

3月3日はひな祭りです。
ひな祭りのお料理というと色とりどりのひなあられや散らし寿司などが浮かびます。
ひなまつりのお料理で使われる「ピンク・緑・黄・白」は四季を表しているそうです。
一年を通して娘が幸せに過ごせるようにという願いが込められているようです。
またひな祭りで用いられる蛤は平安時代「貝合せ」に使われる貝です。
対になっていることから仲の良い夫婦を思い起こさせ、良縁を願っての食材です。
日本の行事食は意味を持っています。
意味に思いを寄せながら、自分らしさをプラスしてお料理を楽しんでいきましょう。